SAMPLE CAFE

こちらは昨年開催されたオッドランド1のサイトです。
オッドランド2の特設サイト下記です!

oddland.jp

※自動的にオッドランド2のサイトへ転送されます

ODD LAND実行委員より

ODDLANDの第一回目が終わって2週間が過ぎようとしている今日この頃みなさまいかがお過ごしでしょうか?ODD LAND実行委員会のハイナです。

明瞭簡潔を愛して止まない皆様に先に結論を伝えると今回のODDLAND開催にあたり、記者発表でも公表した1万人の来場は達成できませんでした。
そして、2日目の雨の影響でドリンクの売り上げが伸び悩んだためイベント収支は赤字となり、運営スタッフは開催前後の疲労とテンパリで
当日はまともにライブを見ることは出来ませんでした。客観的な数値から考えると、ODDLANDは失敗でした。

毎週のミーティングでスタッフたちでアイデアを重ね諸先輩方のアドバイスを一心に受けてこの半年間、スタッフみんなで駆け抜けてきました。
しかし、低予算かつノウハウもスキルもない雑草集団でのフェス運営には限界があったのです。

しかし幸いにも、事故も苦情も大きいものはなく赤字もなんとか踏ん張れる範囲にとどまったことは不幸中の幸いかもしれません。

ご協力していただいた方々には、改めて御礼申し上げます。

ーーーー

そして、ODDLANDの報告をするために忘れてはならないことをいくつか報告させていただきます。

まずはじめに言いたいことは

すごく。

とっても。。

いや・・・

めっちゃ!
めちゃくちゃ!
うおおおおおおーーーーーー

すげーーーーーーーーー
ものすげーーーーー楽しかった!!!!!!!!
ぎゃーーーーーー!!!

ヤバい楽しいことがありすぎて、もはやヤバい!凄い!楽しい!美しい!最高!などの言葉以外が流通しなくなるほど凄かった!
会場のあちこちで爆笑している人続出状態!

主催書のゆーくんはやはり天才!デコレーションチームの装飾は最高!
出演ミュージシャンもベストアクト連発!しかもメシもうまかった!

普通さ、今回の規模は、いつか達成するためのイメージとして持っておいてゆっくりスタッフでノウハウをためながらステップを上げていって
5年くらいかけて徐々に近づけてくものなんですよ。
でも、5年間分のアイデアを一回目にぶち込んで達成させるってなんなんだろうこれが“伝説"ってヤツなのか、あるいは”奇跡"なのかはたまた”魔法”だったのか???????

いやいや、”伝説”と呼ぶには運営がしょぼすぎだったし(パンフとか特に酷い)
”奇跡”と呼ぶには準備に時間を掛けすぎたし
魔法ではなく、種も仕掛けも無い人力で作り上げて来たのもので音楽家と運営にかかわった多くの人の日々の仕事とアイデアと
実行!実行!実行!の上に花開いた2日間だったんだと思います。

でも、僕たちは今まで何度でもこの感情の高ぶりを知ってるのです。

バンドでいえば、メンバー誰かが持ち込んだ曲がスタジオでカタチになった瞬間の興奮や
ノートに書き溜めたリリックが、ビートにハマった瞬間の爆笑や
初めてあった人と分かり合って、すぐに友達になったりなんだか惹かれ合って恋人になる瞬間の
トキメキなど創作や出会いでうまれるピークポイントが会場の内外で花開いていて会場全体に感情の渦で包まれているような2日間でした。

開催宣言でも書きましたが技術ではなく、知識ではなく、資本の力ではなく

ただ素敵なアイデアだけが現状を革新するという無鉄砲で、されど高貴な夢がまさに叶った解放区。

もちろん、プロのサウンドチームの完璧すぎる手業と百戦錬磨の長廣まなさんの段取りの賜物で各ステージは成立し
当初の予定を大幅に越えるLOVEBALLクルーのサポートにより充実かつスムースなドリンク提供に下支えされました。

そして何より、手弁当かつノーギャラなのにも関わらず一点の曇りもなくクリエーションを爆発させた沖縄県内外のバンド&DJによるパフォーマンスが会場の華となったことは来場者の皆様にも伝わっていることだと思います。

このご時世で、あの場所で丸二日間も音楽を鳴らすことはコザという街にとっても決して簡単にOKできる事ではないのに
ずっと見守って下さった沖縄市役所+消防+警察チーム方々にも本当に感謝しております。

多くの人々の参加とサポートによって音楽イベントではなく、かといって地域のお祭りでもないODDLANDは参加する人々それぞれの日々の暮らしの中から生まれた素敵なアイデア・・そして音楽、あるいは仕事と工夫、そして困った人を助けるという良心で満たされた
どこかで見たことがあるような”奇妙な国”となりました。

ーーー

喜びを他の誰かと分かり合うことだけがこの世の中を熱くするしこのODDLANDという無謀なトライの共感者も増えたし
興味があったけど来られなかったひと
会場で残念な思いにさせてしまった人にむけて
私は、まだまだこのチャレンジを続けたいと考えています。

今回で培ったノウハウ+段取りを活かしつついままで以上のアイデアを盛り込んで
もっと沢山の人に届くように
(そして、交通費をまかなえるくらいの資金を準備できるように・・)
ODDLANDを続けたいと考えています。

天候とメンツに恵まれた良き日に
ODDLANDみたいに素晴らしい僕らの毎日を集めて
またあの場所で会いましょう。

ハイナ(ODDLAND実行委員会/G-shelter)

オッドランド企画書及び報告書を一般公開します。

trivago_logoどうか皆様、いつの日かODD LANDよりも面白く、楽しく、革新的なイベントを打ってください。僕たちはそれを望んでいるし、応援もいたします。そのために参考になるかどうか分からないくらい大雑把な企画書と報告書ですが、一般公開いたします。

更新情報・お知らせ

会場マップとタイムテーブル発表!NEW
出店者第二段発表!NEW
お客様への注意事項追加!読んでね!NEW
出演バンド第5弾発表!そして、オッドナイトフロアー情報解禁!NEW
出店者第1弾発表!まだまだ魅力的なショップが控えているのでお楽しみに!NEW
第四弾出演者発表!現在出演者60組!もっと増えますよ!NEW
二つ目のステージのネーミングライツが獲得されました!沖縄市SLUM BARによる「SLUM Stage」!UP
出演者第三弾発表!!!UP
ステージのネーミングライツが一つ獲得されました。沖縄市のライブハウスREMY'Sによる「REMY'S Stage」!up
「協賛.com」掲載UP
RBC放送局の番組「コザの裏側」の後援が決定しました。番組内で特集が組まれます。
沖縄市観光ポータルサイト「KOZA WEB」掲載UP

お客様への注意事項追加しました!読んでください!

trivago_logoオッドランドは"自由","無料"のフリーフェスです。しかしながら自由の中でも不便はあるし、秩序も大事です。堅苦しい文章ではないので、イベントに遊びに来る方はどうかこちらをお読み下さい!

協力・特別協賛

   
  
  

このイベントの運営は多くの方々の協賛や協力でまかなわれるため、広くスポンサーを募っています。詳しくは協賛のお願いから確認できます。

↑ PAGE TOP